牡蠣の簡単で美味しい料理をご紹介!主食やおかずのレシピ8選!|合同会社Ties

牡蠣の美味しいシーズンになると、スーパーなどの店頭だけでなく、ふるさと納税や通販サイトなどでも新鮮な牡蠣が手に入りやすくなります。牡蠣は日本だけでなく海外でも愛されている食材で、和食はもちろん洋食でも人気です。

そこで今回は、新鮮で美味しい牡蠣が手に入った時に、簡単に作れる料理レシピを8選してご紹介します。ぜひ下ごしらえも参考にして、美味しい牡蠣料理にチャレンジしてみましょう。

牡蠣の料理の前に簡単な下ごしらえ

牡蠣の簡単で美味しい料理をご紹介!主食やおかずのレシピ8選!|合同会社Ties

牡蠣はそのまま使うと少し臭みがあるので、まずざるにあげて塩を多めにふります。その後、全体に塩をまぶすようにして、ざるごと1分ほど揺すりましょう。揺すると汚れと一緒に余分な水分も抜けてくれます。

流水で塩を洗い流したら、ひだの内側の汚れを指先を使って取ります。最後に3~4個分の牡蠣をペーパータオルなどで水気を拭き取ったら、下ごしらえは完了です。

牡蠣の簡単料理レシピ5選【主食編】

牡蠣の簡単で美味しい料理をご紹介!主食やおかずのレシピ8選!|合同会社Ties

牡蠣の料理なら、牡蠣ご飯やパスタなど、主食にも多くのレシピがあります。もし和風にしたいなら牡蠣ご飯や雑炊がありますし、洋風にしたいならおすすめはパスタです。以下に、牡蠣の簡単レシピの中から主食になりそうなものをご紹介します。

①かきとほうれん草のトマトパスタ

牡蠣の簡単で美味しい料理をご紹介!主食やおかずのレシピ8選!|合同会社Ties

ソテーした牡蠣とトマトの相性は抜群です。ほうれん草も加えれば、野菜とのバランスも良くなります。

【材料:2人分】

かき(むき身)…200g

塩…適量

こしょう…少々

薄力粉…大さじ1

しめじ…50g

ほうれん草…50g

にんにく…1片分

オリーブオイル…大さじ1

塩(パスタゆで用)…適量

スパゲティ…200g

赤トウガラシ…1本分

デルモンテトマトソース…1袋

【作り方】

1:かきは流水でふり洗いしてから水気を切り、塩とこしょうをふって薄力粉をまぶします。

2:しめじは石づきを取ってから小房に分け、ほうれん草は4cm長さに、にんにくはみじん切りにしましょう。

3:フライパンにオリーブオイルを入れ、中火でかきの両面を焼き、火が通ったら皿に取り出します。

4:鍋にお湯を沸かして塩を適量入れ、スパゲッティを加えたら表示時間通りにゆで、ざるに上げて水気を切りましょう。

5:フライパンの表面をきれいにしたら、オリーブオイル、にんにく、赤唐辛子を入れて弱火にかけ、にんにくの香りが出たら、しめじとほうれん草を加え、火が通ったらトマトソースも加えて、かきを戻し入れます。

6:スパゲティにソースを加えて炒め合わせたら、完成です。

【ワンポイントアドバイス】

パスタをゆでる時には、お湯1リットルに対して、塩を小さじ1杯ほど入れると、パスタに下味がついて美味しくなります。

②かき雑炊

牡蠣の簡単で美味しい料理をご紹介!主食やおかずのレシピ8選!|合同会社Ties

牡蠣でさっぱりとしたご飯を作りたいなら、出汁が効いた「かき雑炊」にしてみましょう。野菜も入るので栄養バランスも良いです。

【材料:4人分】

かき(むき身)…200g

塩…少々

白菜…2枚

大根…4cm

三つ葉…5本

ご飯…2カップ

A:ほんだし…小さじ1

A:酒…大さじ2

A:醤油…大さじ2

A:ほんじお…少々

A:水…800ml

溶き卵…1個分

【作り方】

1:白菜はひと口大のそぎ切りに、大根は4cm長さの短冊切りに、みつばは1cm長さに切ります。

2:ご飯はザルに入れ、サッと水で洗っておきましょう。

3:かきは鍋に入れる直前に、塩水で洗い、しっかりと水気を切っておきます。

4:土鍋にほんだしと「A」を入れて煮立て、白菜と大根を加えて4~5分煮たら、ご飯、かきを加え、さらに1分ほど煮てアクを取ります。

5:卵を流し入れたら、三つ葉を散らして完成です。

【ワンポイントアドバイス】

雑炊を作る時には、先に米を洗っておくと、どろどろした感じが減り美味しくなります。

③牡蠣としょうがの炊き込みご飯(パエリア仕立て)

牡蠣の簡単で美味しい料理をご紹介!主食やおかずのレシピ8選!|合同会社Ties

牡蠣の炊き込みご飯を洋風にアレンジして、パエリア仕立てにするのも素敵ですね。ちなみに、パエリアはスペインの炊き込みご飯で、本格的に作ると調理に半日かかると言われています。

【材料:4人分】

ごぼう…1/4本

しめじ…1パック

パプリカ(赤・黄)…1/2個ずつ

レンコン…小1個

生姜…1/2片分

さやいんげん…適宜

オリーブオイル…大さじ1

白米…2合

牡蠣のむき身…10個

A:牡蠣しょうゆ…大4

A:砂糖…大さじ1

A:水…400ml

【作り方】

1:ごぼうは粗みじん切り、しめじは小房に分け、パプリカはくし切り、れんこんは輪切り、生姜はせん切りにし、さやいんげんはゆでておきます。

2:フライパンにオリーブオイルを熱して、米とごぼうを炒め、米が透き通ったら「A」を入れ、ひと煮立ちさせます。

3:牡蠣、しめじ、パプリカ、れんこん、生姜を乗せたら、蓋をして弱火で15分ほど炊きましょう。

4:米が炊き上がったら、火を止めて10分間蒸らし、仕上げにさやいんげんを散らせば完成です。

【ワンポイントアドバイス】

パエリア仕立てなので、ご飯の中に具材を混ぜないで作ります。彩りも重要なので、さやいんげんなどはぜひ用意しておきましょう。

④かきご飯

牡蠣の簡単で美味しい料理をご紹介!主食やおかずのレシピ8選!|合同会社Ties

少し本格的に土鍋を使ったかきご飯も人気のレシピです。土鍋がない場合は普通の鍋でも良いので、ぜひ作ってみてください。

【材料:4人分】

白米…2合

かきのむき身…200g

生姜…1片分

三つ葉…適宜

昆布醤油…大さじ4

【作り方】

1:米はといでざるに上げておき、かきは流水でふり洗いします。

2:生姜はせん切りにし、三つ葉は2cm長さに切っておきましょう。

3:土鍋に米と昆布醤油を入れ、水400mlを加えて軽く混ぜ、かきを平らになるように並べたら、生姜を乗せ、蓋をして加熱します。

4:沸騰したら弱火にし、10分火にかけてから、7~8分ほど蒸らします。

5:ご飯が炊き上がったら全体を軽く混ぜ、器に盛って、三つ葉を添えれば完成です。

【ワンポイントアドバイス】

ご飯が炊ける前に具材を混ぜ込んでしまうと、焦げる原因になるので気をつけてください。

⑤プリプリ牡蠣のバター醤油パスタ

牡蠣の簡単で美味しい料理をご紹介!主食やおかずのレシピ8選!|合同会社Ties

牡蠣のうま味に香ばしく焦がしたバターが香るスパゲティです。野菜などアレンジして楽しんでみてください。

【材料:2人分】

牡蠣…100g

大根おろし…70g

塩水…適量

ホワイトマッシュルーム…4個

水菜…80g

薄切りハーフベーコン…4枚

薄力粉…適量

有塩バター…5g

スパゲティ…200g

A:お湯…1000ml

A:塩…大さじ1

B:有塩バター…10g

B:醤油…小さじ2

パセリ…適量

【作り方】

1:ボウルに牡蠣と大根おろしを入れて、ぬめりや汚れなどを落としたら、一旦流水で洗いましょう。

2:用意しておいた塩水に「1」を入れ、やさしく洗ったら、キッチンペーパーで水気を拭き取っておきます。

3:牡蠣の表面に薄力粉をまぶしたら、余計な粉を落とし、具材を切っていきます。

4:マッシュルームは4等分にカット、水菜はざく切り、ハーフベーコンは薄切りにしましょう。

5:熱したフライパンにバターをひいたら、「2」を加え、3分ほど焼き、火が通って、焼き色がついたら、皿などに取り出します。

6:同じフライパンに「4」を入れて炒め、しんなりしたら塩こしょうで味を調え、取り出しましょう。

7:別のフライパンに「A」を入れて熱し、沸騰したらスパゲッティを入れ、パッケージを参考にしてゆで、しっかりとお湯を切ります。

8:具材を入れたフライパンに「B」を入れ、中火で熱したら、「5」「6」「7」を入れ、中火でさっと炒め合わせてから、火から下ろしましょう。

9:スパゲティを器に盛りつけたら、パセリを散らせば完成です。

【ワンポイントアドバイス】

スパゲティはフライパンを使ってゆでますが、フライパンが2つ以上ない場合は大き目の鍋などを利用しても大丈夫です。

牡蠣の簡単料理レシピ3選【おかず編】

牡蠣のおかずもまた数多くありますが、以下に、和洋揃えてご紹介します。ぜひ参考にしてみてください。

①牡蠣のガーリックソテー

牡蠣の簡単で美味しい料理をご紹介!主食やおかずのレシピ8選!|合同会社Ties

牡蠣とにんにく、調味料だけで完成する時短料理です。牡蠣とにんにくは非常に相性がよい組み合わせですし、さっと炒めるだけでおつまみも完成します。

【材料:2人分】

牡蠣…180g

洗浄用の水…400ml

洗浄用の塩…小さじ2

片栗粉…大さじ2

ニンニク…1片

A:しょうゆ…小さじ1/2

A:塩…ひとつまみ

A:黒こしょう…ひとつまみ

オリーブオイル…大さじ1

有塩バター…10g

付け合わせ…お好みで

【作り方】

1:ニンニクは薄切りにしておきます。

2:ボウルに牡蠣と洗浄用の塩、水を入れてよくもみこみ、ぬめりや汚れを流水で洗い流します。

3:キッチンペーパーで牡蠣の水気を拭き取ったら、片栗粉をまぶしましょう。

4:中火で熱したフライパンに、オリーブオイルと有塩バター、「1」を加えて炒めます。

5:ニンニクの香りが出てきたら、「3」を加え、中火で3分ほど炒めましょう。

6:牡蠣にしっかりと火が通り、表面にこんがり焼き色がついたら「A」を加え、中火で炒めます。

7:全体に味が回ったら、火から下ろし、付け合わせなどと一緒に皿に盛り付けたら完成です。

【ワンポイントアドバイス】

牡蠣のぬめりや汚れをしっかりと拭き取るのがポイントです。にんにくの香りがおつまみにも合います。

②牡蠣のごま油香る石頭火鍋

台湾名物の「石頭火鍋」の牡蠣バージョンです。風味アップのごま油がポイントになるので、ぜひ用意して台湾料理のアレンジを楽しんでみてください。

【材料:2人分】

牛バラ肉(薄切り)…250g

玉ねぎ…200g

牡蠣…160g

白菜…300g

長ねぎ…1本

しめじ…100g

木綿豆腐…200g

「下味」

しょうゆ…大さじ1

料理酒…大さじ1

砂糖…小さじ1

すりおろしニンニク…小さじ1

すりおろし生姜…小さじ1

ごま油…大さじ3

A:水…700cc

A:鶏ガラスープの素…大さじ1

「つけダレ」

溶き卵…2個分

ポン酢…小さじ2

すりおろしニンニク…小さじ1/2

鷹の爪輪切り…小さじ1/2

【作り方】

1:下準備として、牡蠣は500ccの水に対して大さじ1の塩水でよく洗って、その後水気を切っておきましょう。

2:玉ねぎは1cm幅に、白菜は5cm幅に、長ねぎは1cm幅の斜め切りに、しめじは石づきを切り落としてから手でほぐし、木綿豆腐は8等分に切ります。

3:ボウルに「つけダレ」の材料を入れ、よく混ぜ合わせましょう。

4:ボウルに牛バラ肉、玉ねぎ、下味の材料を入れて、しっかりと揉みこみます。

5:フライパンを中火で熱したら、ごま油をひき、「4」を入れて強火にかけて炒め、牛バラ肉の色が変わったら、一旦取り出しましょう。

6:土鍋に白菜、5、「A」を入れ、白菜がしんなりするくらいまで中火で煮ます。

7:長ネギ、しめじ、豆腐、牡蠣を入れ、蓋をしたら、全体に火が通るまで弱火で5分ほど煮れば完成です。

【ワンポイントアドバイス】

材料を一気に入れるのではなく、火の通りやすさを考え、順番に煮るのがポイントです。

③かきフライ

牡蠣の簡単で美味しい料理をご紹介!主食やおかずのレシピ8選!|合同会社Ties

牡蠣のおかずと言えば定番なのが「かきフライ」です。優しく牡蠣を扱い、ぜひ揚げたてを楽しんでみてください。

【材料:2人分】

むき身の加熱用かき…250g

薄力粉…大さじ4

パン粉…2~3カップ

揚げ油…適宜

サラダ菜…適宜

中濃ソース…適宜

A:バッター液

溶き卵…2個分

薄力粉…大さじ3

塩こしょう…少々

【作り方】

1:ボウルに水を400ccと塩小さじ1を入れて混ぜ、塩が溶けたらかきを加えます。

2:かきを握らず、優しく泳がせるようにしてひだの中まで洗ったら、ざるにあげて水気を切りましょう。

3:フライ用のバットにキッチンペーパー2枚を重ねて敷いたら、かきが重ならないように並べ、さらに上にキッチンペーパー1枚を乗せ、軽く押さえて水気を拭き取ります。

4:かきを1つずつ手に取り、小麦粉をたっぷりめにふりかけたら、全体にまぶして、軽くたたいてふるい、衣が薄くついたら皿に並べておきましょう。

5:ひだの部分は左右に開き、中まで薄力粉をまぶします。

6:ボウルに「A」をよく混ぜ合わせてバッター液を作り、かきを菜箸でそっと持ち、浸し返しを繰り返して衣をつけます。

7:パン粉をバットに広げてかきを並べ、かきが見えなくなるくらいまで上からパン粉をかけ、1つずつ握り、パン粉をつけましょう。

8:揚げ油を中温に熱し、半量のかきを一度に入れ、触らずそのまま揚げて2分経ったら、上下を返して1分程揚げたら完成です。

【ワンポイントアドバイス】

とにかく牡蠣を握らず、優しく扱うのがポイントです。170~180度の中温でからりと揚げてみてください。

美味しい牡蠣をSeafood Marketで入手!

牡蠣の簡単で美味しい料理をご紹介!主食やおかずのレシピ8選!|合同会社Ties

※参考:https://ties.official.ec/items/59649191

美味しい牡蠣をお探しの方におすすめしたいのが【厚岸産】牡蠣です。漁師さんがこだわって作った最高品質の牡蠣を使えば、上記でご紹介した料理ももっと美味しくなります。焼いたり蒸したりなど多彩な調理法がありますが、メイン食材の牡蠣をこちらにすれば、より料理もグレードアップするので、ぜひ、Seafood Market自慢の牡蠣も試してみてください。

まとめ

今回は、別名「海のミルク」とも呼ばれる牡蠣を使ったレシピをご紹介してみましたがいかがでしたか?美味しい牡蠣は主食に使ってもおかずに使っても存在感があり、調理次第で和食にも洋食にもなる素敵な食材です。また、下ごしらえをしっかりとすれば、独特のクセも減って食べやすくなります。ぜひ新鮮な牡蠣が手に入ったら、今回ご紹介したレシピを参考にして、食卓を豪華に演出してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です