いくら通販のおすすめの選び方!お取り寄せ前に知りたいポイントも|合同会社Ties

大好きないくらをご飯にたっぷりかけて食べたいけど、通販でどう選べばわからないと悩んでいませんか?そこでこの記事では、いくらを通販で購入する時のおすすめの選び方を詳しく紹介していきます。お取り寄せする前に知っておきたいポイントも紹介するので、「美味しいいくらを家で存分に楽しみたい!」という方はぜひチェックしてみてください。

いくらを通販で買う前に知っておきたいポイント

「思っていたのと違うものが届いた」という失敗を防ぐためには、いくらを通販で購入する前にいくらの基本的な知識について知っておくことが大切です。ここでは4つのポイントを紹介します。

ポイント1:「いくら」の定義

いくらとは、サケ(鮭)かマス(鱒)の卵のこと。ただし水産業界では、いくらといえば「秋鮭の卵」と限定されています。秋鮭の卵は粒が大きくてハリがあり、プチッと弾けた後に濃厚な味わいが広がるのが特徴です。

鱒いくらのクオリティも年々上がっていると言われているものの、それでも鮭のいくらには敵わず、値段も違います。通販やスーパーで販売されている商品も、商品名には「いくら」と書かれているのに原材料を見ると「鱒いくら」だということもあるので注意してください。

ポイント2:いくらと筋子の違い

いくらと筋子(すじこ)は、どちらも同じサケ・マスの卵です。違いはその状態。「筋子」は魚卵膜に入ったままの状態のもの、「いくら」は魚卵膜から外して1粒ずつバラバラにした状態のものです。筋子は膜に包まれたまま味付けされており、味付け前は「生筋子」と呼ばれています。

ポイント3:いくらの味付けの種類

いくらはそのまま食べてもほとんど味がないため、味付けして販売されるのが一般的です。主な味付けは以下の2種類です。

醤油漬け

醤油や調味料に漬けた醤油漬けは、もっとも一般的ないくらの味付けです。白いご飯や酢飯との相性が良いため、いくらのお寿司やいくら丼のレシピでよく使われています。いくらが調味料を吸い込んでふっくらと膨らんでいるのも特徴です。

塩漬け

塩に漬けた塩漬けは、醤油漬けに比べるとややマイナーな味付けです。程よい塩っ気があるのでいくら丼としても食べられるほか、いくらそのものの風味がより強く感じられるため、一品料理やおつまみとしても楽しめます。塩で漬けることでいくらが締まり、やや小粒に見えるのも醤油漬けとの違いです。

ポイント4:1人前のいくらの量

いくら丼を作る時の1人前のいくらの量は、だいたい50〜100gです。しかし、贅沢にたっぷりかけたい場合はご飯200gに対して100g以上かけるのがおすすめ。いくらは消費期限が短い商品もあるので、1日にだいたいどれくらい食べるか考えながら買う量を決めましょう。

いくらを通販で買う時のおすすめの選び方

ここからは、いくらを通販で購入する時のおすすめの選び方を紹介していきます。お取り寄せを成功させて美味しいいくらを楽しめるように、ぜひ参考にしてみてください。

産地で選ぶ

いくらの風味や粒の大きさは、産地によって違いがあります。国内のいくらの主な産地は、北海道、三陸(青森、岩手、宮城の三陸海岸)、新潟などです。最も人気があるのは、日本一のいくらの産地である北海道産。北海道産のいくらは生臭さが少なく旨味が凝縮していて、やや小粒なのが特徴です。対照的に、「三陸産」のものは粒が大きくぷりっとしているのが特徴で、大粒のいくらが好きな方に人気があります。販売されている商品の中には、アメリカ産のいくらを冷凍輸入して日本で一度解凍して味付けしたものなどもあるので、産地は必ずチェックするのがおすすめです。

獲れる時期で選ぶ

1年中食べられるいくらですが、獲れた時期によっても風味が大きく異なります。日本一の産地である「北海道」のいくらが美味しいのは、北海道のいくらの旬の時期である9〜11月頃に水揚げされたものです。また旬の中でも水揚げされた時期によっても味わいが変わり、秋が深まるにつれてコクが出て皮が厚くなっていきます。好みが分かれますが、一般的には9月下旬〜10月中旬のものがコクがあり皮も厚すぎずおすすめだと言われることが多いです。

価格で選ぶ

いくらは高級な食材なので、予算に合った価格のものを選ぶことも大切です。「いくらを安く買いたい!」という方におすすめなのは、割引きセールを実施している会社の通販サイトから直接通販するという方法と、「訳あり」の商品を探す方法。この2つの方法なら、国産のいくらを安く購入できます。セールや訳ありの理由は、粒のサイズのバラつきや、ドリップ(赤い水分)が少し出ている、箱がなく贈答用にできないなどです。また、外国産のいくらを通販することで価格を抑えることも可能です。

いくらのグレードで選ぶ

いくらには4段階のグレードがあり、「無印」「特」「2特(特特)」「3特(特特特)」と上がっていきます。このグレードは色、つや、粒の大きさ、皮膜の柔らかさなどによって決められたもの。最高級グレードである「3特」のいくらは、口の中でとろけるような口溶けが堪能できます。自分の好みの味や食感がわからない方は、味や品質の保証されたグレードの高いいくらを選んでみるのもおすすめです。

用途で選ぶ

いくらを購入する理由は、「自分で食べるため」「家族が好きだから」「ギフトとして」などさまざまです。用途に合った商品を選びましょう。

贈り物

「海の宝石」とも呼ばれるいくらは、高級感がありギフトとしても人気です。大切な方への贈り物なら、いくらや海の幸の本場である北海道産の産地直送いくらを選ぶのをおすすめします。また品質や鮮度、味付けなどにこだわった商品が喜ばれるでしょう。贈答用の化粧箱付きでラッピング可能だと贈りやすいです。

家庭用

自分や家族で食べる家庭用なのであれば、箱などの見た目は気にしなくてよいので、中身重視で選びましょう。ただし、小分けタイプや箱入り、袋入り、瓶入りなどのパッケージによって使い勝手が異なるので、自宅で使いやすいものを選ぶことをおすすめします。

他の海鮮も一緒に楽しむ

ウニやホタテ、カニ、サーモン、筋子などの他の海鮮とセットになった商品もたくさんあります。「海鮮丼を作りたい」「北海道の海鮮を食べたい」「魚卵を食べ比べたい」など、気分や好みに合わせて選んでみましょう。

いくらの通販は、ポイントを押さえて選ぶのがおすすめ!

いくらを通販で購入する時の選び方を紹介しました。口コミで人気のものやランキング上位の商品をなんとなく購入するよりも、本記事で紹介した産地や獲れる時期、グレードなどチェックして選ぶ方が、自分や贈る相手の好みに合った粒の大きさ・濃厚さのいくらを購入しやすいのでおすすめです。

そこで今回おすすめしたい通販で購入できるいくらは、北海道産のいくら醤油漬けです!皮も柔らかく、口の中でとろけるような繊細な美味しさを楽しめます。手軽に味わえる北海道の味をぜひお試しください。

いくら通販のおすすめの選び方!お取り寄せ前に知りたいポイントも|合同会社Ties

※商品はこちらから:いくら醤油漬け

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です